Soap land

サービスレベルの高い高松のソープ

ヒールを履いた女性

四国の香川県は最近ではうどん県として名を馳せていますが、高松市は香川県の県庁所在地であり、四国地方の経済の中心地として栄えている街です。高松市はたくさんの人口を抱えていますし、四国経済の中心地として、また四国観光の拠点として人の行き来が多い場所ですから、当然そこには繁華街があり、風俗街ができることになります。
そして、高松の風俗ではソープ街として有名な城東町を外すわけには行きません。四国で最大のソープ街として存在感を示し、たくさんのソープファンを虜にしているのが城東町のソープ街なのです。城東町のソープ街がファンを虜にしているのはサービスの質がよく女性のレベルも高いからです。高松市には四国全体から人が集まってくるので、女性のレベルが高くなるのはある程度当然のことかもしれません。
大衆店から高級店までありますが、都会のソープと比べるとリーズナブルが価格設定が多いことで出張や観光で高松の城東町を訪れたときの遊んだ感想などが広まっていくことによって評判も高くなっていくのです。それにソープ店が集まっていることからサービス競争も少なからずありますから、サービスレベルも四国の他県のソープと比べて高いと考えていいでしょう。